こんにちは。3月に入り、少しずつ暖かくなって来たように感じます。

花粉はかなり飛んでいるような気がいたしますが、、かなり辛いですね(泣)。

しかし、嬉しい春はもうそこまで来ています。
さて、我が家の庭に、お気に入りの花が咲き始めました! 

 


クリスマスローズ


と知られている花です。バラではありません。あまり馴染みがない、とおっしゃる方もいらっしゃると思いますので紹介をさせて下さいね。

日本では レンテンローズと呼ばれたりもしています。ヨーロッパなどで、気温の暖かくなった四月(キリスト教レンテン節)のころに花を咲かせます。宗教的な要素を持った神秘的な花です。

花のように見える部分は植物学上は、萼片(がくへん)と呼ばれる花弁の集まりで、中心部の小さい部分、蜜腺部が花です。

紫陽花(アジサイ)もそういった種類ですね、、

クリスマスローズは、少しその萼片を下向きにして咲くので、控えめな美しさも醸し出します。

古来、日本では薬として用いられていました。

しかし、その一方で、毒性もあるとの事。

20から22品種あり、

12月の冬に花を咲かせるニゲル種→ここから、クリスマスの頃に咲くバラ(のような花)と言われます。

そして、1月から春先に花を咲かせるハイブリッド品種改良種があります。こちらが大多数です。

花のように見える部分が少しずつ色を変えながら、長い間我々を楽しませてくれます。
日の当たる場所は、少し苦手です。

少し日陰になるところで育ちます。

夏の休眠中、根は休止して、呼吸だけしています。株の中で、じっと力を蓄えています。

我が家で咲いたクリスマスローズからこぼれ落ちた黒い小さな丸い種から、育ててみましたら、苗から花が着くまで3年以上かかりました。

根気が要りますが、枯れた葉を摘み取ったり、株分けをしたりしながら、肥料を与えますと、

暑さは苦手ですが、比較的寒さにも強く、毎年花を咲かせてくれます。

大好きなグリーンの萼片(花のように見えるところ)を始め、様々な色があります。白、紫、ピンクなど、、。
これから花屋さんに行くのが楽しみな時期ですね。。

よかったら クリスマスローズを探してみて下さいね。
蕾を覗き込みながら、春の到来まであと少し、、と待っています。

Senri


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
春日井市・小牧市・名古屋市で大人からの英会話教室をお考えの方は、英語教室からふるクレヨンへ。入会金無料!低価格で簡単に安心して通える英会話教室です。超初心者でも大歓迎!無料体験随時受付中!

【英語教室 からふるクレヨン】
電話番号:0568-83-8233
電話受付時間:9:00~14:00 ※上記時間外はメールにてお問い合わせください。
住所:愛知県春日井市六軒屋町1-110

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━