こんにちは、、ブログのネタは、頭の中に沢山スタンバイしているのに、なかなか投稿準備できずにおります。少しずつ、もう少しで、と言っているうちに、、時が過ぎて

タイミングって大事ですよね、、

最近気になった話題、、

*①1万円選書、北海道のいわた書店について

*②東京オリンピック2020ボランティア募集始まる

*③東京の英語村、オープン

*④戸田奈津子さんが字幕翻訳家になった事情について

*⑤デアゴスティーニなどの継続マガジンの魅惑

*⑥漫画家さくらももこさん、逝去

*⑦テニス大阪なおみさん、全米オープン優勝

*⑧効率的な英語学習の順序と方法
温めていた内容(記事)であれ、飛び込んでくる喜怒哀楽のニュースに対する投稿であれ、、

鉄は熱いうちに打て  Strike the iron while it’s hot.  という諺があるように。感情にも鮮度がありますよね、、かつ文字化する事によって自身の気持ちを落ち着かせる事が出来たり、作成し読みこむ事で新たな発見に気付いたり。
今まで、テーマが決まって、まず調べ物をしたりしてから、投稿するスタイルをとっていたのですが、徒然なるままに、、呟くように少し気を楽にしてみようかなぁ、などと思いを巡らせております。でないと、次々に時は流れていってしまいます。

略して『気になるラリー方式 』ブログ。

さて、少しずつでも始めます。

私の中で大きなニュースでした、8月15日に53歳で乳がんで亡くなられたさくらももこさん、、

静岡県のご出身ということもあり親近感があり、何と言っても  <ちびまる子ちゃん>   黄金世代の私にとってはスター(神様)のような存在です。

小学生のころ、付録付き雑誌<りぼん>発売日にはいつも小銭を握りしめ本屋に駆け込んだものですが、<ちびまる子ちゃん>連載が始まった当時の衝撃たるや物凄かったです、かなりの影響を受けました。

小学生の自分に当てはめ、まるちゃんになった気分で、漫画読みながら、ある、ある、そうだよね~!と共感し、大笑いしました。

主要登場人物イラストも、何となく自分でも書けそうな気がして、、当時、高校生になっていた時にさえでも、部活動や学生生活を4コマ漫画にしてノートやルーズリーフにアレンジして描いてました。仲間に読んでもらったり。

描くのが得意だったのは花輪くん(笑)

チャッカリ私自身の当時のファッション、、日常的にもスカーフ首に巻いてました。真っ赤では無いし、マジンガーzなどのアニメソングを歌うアニキ、こと 水木一郎氏みたいに針金は入れてませんでしたけども。花輪くん好きが(無意識のうちに)日常生活にまで。影響力がお分かりいただけるでしょうか。ププッ
登場人物と言えば、

小学校3年4組の仲間。

ホンワカしたまるちゃん、仲良しのたまちゃん、おしゃれな花輪くん、ひょうきんなハマジくん、学級委員の丸尾くん、お笑い好きだけど根暗な野口さん、妹思いの優しいブー太郎。ひねくれ者の永沢くん、義理固い藤木くん、アハハな山田くん、乙女チックなみぎわさん。

暖かいさくら一家。

頼りになるけどいつもはのんきなヒロシお父さん、怖いスミレお母さん、お茶目な友蔵おじいちゃん、暖かいコタケおばあちゃん、しっかりもののサキコお姉ちゃん、、
暖かさ中心に、ユーモアセンスや、毒舌、シュールさ加減、、をスパイスにしてホロリと泣ける。ニッコリする。いろんな要素が詰まっていて本当に読書の心をぎゅっと掴んで離しません。

私は昭和生まれなので、もちろんサザエさんも良いのですが、、やはり、ちびまる子ちゃん世代、と主張したい。(サザエさん大好きな方、ごめんなさい)

色んなエピソードがありますが、私はあるシーンの中でコタツでまるちゃんが寝てしまったあと、(実際は目を覚まして居てもタヌキ寝入りするまるちゃん)ヒロシお父さんが、そっと、まるちゃんをお姫様抱っこで、部屋まで連れていってくれる、という一連のくだり<コタツから布団への夢の極楽ツアー>というシーンの記述と漫画が大好きです。

私にも実生活でその想い出が、、あるので。

ももこ先生が天国に逝かれて悲しいですが、話は続くようですね、、良かったです。。周りにたくさんのももこ先生を慕うスタッフ方がいらっしゃるのですものね。

来月りぼん11月特大号(10月3発売)には追悼の特別付録が付くようです。

童心に返り、小銭を用意して本屋にGo!確定です。

いちファンとして、ちびまる子ちゃん連載開始当時の切り抜き(りぼんは手元にないですが、実はこれだけは大事に持っているのです)を大事にしながらまた新しいエピソードを楽しんでいこうと思います、。

まるちゃんに出逢えて幸せです。ももこさん、ありがとう!

安らかに、、



Senri

追伸:残りの気になった事については、なるべく熱いうちにブログ記事にしていこうと思います。

ももこ先生も次から次にアイディア浮かんで、、締め切りも迫って、、大変な日々過ごされて居たんだろうなあ。。私も日々頑張ります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
春日井市・小牧市・名古屋市で大人からの英会話教室をお考えの方は、英語教室からふるクレヨンへ。入会金無料!低価格で簡単に安心して通える英会話教室です。超初心者でも大歓迎!無料体験随時受付中!

【英語教室 からふるクレヨン】
電話番号:0568-83-8233
電話受付時間:9:00~14:00 ※上記時間外はメールにてお問い合わせください。
住所:愛知県春日井市六軒屋町1-110

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━